プロフィール

都甲 和香 Waka Toko

3歳の頃からピアノを始め、クラシックと童謡の中で幼年期を過ごす。
小学校にてポップスと演歌に出会い好んで歌う。
おそらく自己流のコブシが原因で、ポリープを経験。長い期間声を出せないその経験から、発声法に興味を持つ。

キャロルキングの「I Feel The Earth Move」でピアノの弾き語りにあこがれ、DREAMS COME TRUEの吉田美和さんの歌と歌詞の世界に感銘を受ける。漠然と弾き語りのスタイルを模索しつつも、コーラス部、軽音楽部と、学生時代は音楽活動に明け暮れる。

「UTERUS」「coffee-and」などのバンドでボーカルをつとめたのち、コーラスグループ「warm colors」のメンバーとして活動。
現在は育児中のため、自身のライブ活動はお休み中。

200人を超えるマスクワイヤー「Rainbow Breeze Choir」のディレクターの一人として活動するほか、一般社団法人 日本ハーモニー検定協会の理事を務める。

「11月のカモミール」UTERUS(2000年発表)☆現在は販売しておりません。
「Life」coffee-and(2003年発表)3曲入り  税込み 1,000円







ふたむかし
HOT WAVE VOL.13 特別賞受賞(T3×WAY)
1998年「TOKYO HOT INDIES SUPER RECORDING VOL.2」に参加(HARAHOROHIRES)
ひとむかし
2000年5月「PIANO de POPSオーディション2000」 シニア弾き語り部門グランプリ受賞(YAMAHA MUSIC MEDIA)
2000年「MUSIC IN DIGITAL ISLAND」(キングレコード)に参加
現在
◇ヤマハ音楽振興会認定講師
「ボーカル」「ゴスペル」「健康と歌」担当講師として2 箇所の音楽教室にて稼働中
◇イベントの企画
◇アーティストのサポートコーラス
◇スタジオミュージシャン
◇オリジナル曲への詞の提供
◆2007年 第57回逗子市文化祭参加 逗子市民劇団なんじゃもんじゃ第33回公演
  「とげぬき音楽隊」演奏&歌唱合指導
◆2014 年 逗子市民劇団なんじゃもんじゃ+劇団Jack and Jill  なんジャック プロデュース Vol.1公演
  「保育士にジャズソングを」 音楽監修 
◆2015年 宮崎信恵監督 ドキュメンタリー映画
       「あい 精神障害と向きあって」の主題歌担当